米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
元祖 スターバックス一号店でトール・ソイ・ラテ
 シアトルと言えば、マイクロソフト、ボーイング、そしてStarbucksである(マリナーズ、任天堂もあったな)。まだ午後9:00ころまで明るいシアトルであるので、出張の仕事が終わり一息ついたところでスターバックスを探す。スタバ探しはいつものことだが、ここシアトルはさすがお膝元、町中にスタバがあふれていた。そんな中で、(今のスタイルでチェーン化される前の、オリジナルの)一号店に行ってみた。店のロゴ、店内も他の店とはなんとなく違った(グリーンの配色がなかったね)趣だったが、いつも通りのトール・ソイ・ラテを一杯。

 町並みが、それとなく「エスプレッソコーヒーを飲む」風情かな、と感じたシアトルのダウンタウンだった。

Pike Place Marketにある”一号店”


スポンサーサイト
リンカーンゆかりの町Springfieldへのドライブ
 先週末はシカゴのホテル泊まりだったのだが、週末に入る前「今週はあまり暑くもなく、快適な週末になる」と言われ、「それじゃあ、チョッとドライブでもするか」と思ったところに同僚が「それならリンカーンの縁の地で、イリノイの州都でもあるスプリング・フィールドあたりが(片道3時間くらいで)丁度良いのでは、」。単純な俺は早速行ってみた。
 リンカーン縁の地(+墓もある)、イリノイのステート・キャピトルであることは、まあどうでも良かったのだが、その同僚に最後に「コーン・ドッグ(日本だとアメリカン・ドッグって言うんだっけ、ソーセージを串刺しにして揚げパンで包んだやつだ)発祥のドライブ・インがあります」、と言われ、はっきり言ってこれが駄目押しになった。
 で、片道200マイルを休みもいれずにドライブした。一通りリンカーン絡みの「名所」を訪ね、「さあ、目的のドライブ・インへ」、と向かってみると、何と「日曜休業」。(今でこそ日曜も開いている店が多いが、「そう」なんだよね。) まあ、マクドナルドに続いて一号店シリーズを狙ったが、”半完成”というところだね。
 とりあえず、店の(その旨書かれた)看板の写真は撮ってきた。

Cozy Dog Drive In, Home of the "famous hot dog on a stick"
Cozy.jpg

マクドナルド一号店
 トラックバック先の”管理人”さんのところで米国産牛肉のことが書かれていたわけだが、ちなみに俺はハンバーガーが(その歳に似合わず)大好物だ。勿論、「マクドナルド」はこちらでもメジャーブランドだが、日本でモスバーガーがあるように、こちらにもマクドナルド以外に美味い店がある。俺自身、マクドナルドを使うことはそれほど多くは無く、勿論独立系のレストランで喰うものには美味いものが多いのだが、チェーンの中でも特にカリフォルニア、アリゾナ地区にあるIn-N-Out Burgerなどはそのフレンチ・フライ(ド ポテト)を含め、非常に美味い。
 それでもマクドナルドはマクドナルド。添付の写真は、(今は何か”博物館”みたいになっているのだが)マクドナルドの一号店(実は、この「一号店」と言うのも微妙。現チェーンの創始者による最初の店と言う意味らしい)。シカゴ地区のデス・プレインという町にある。この道の向かい(カメラの位置)には、”今の”店舗があり、今日はそこで昼飯。

McDonalds.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。