米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マクドナルド一号店
 トラックバック先の”管理人”さんのところで米国産牛肉のことが書かれていたわけだが、ちなみに俺はハンバーガーが(その歳に似合わず)大好物だ。勿論、「マクドナルド」はこちらでもメジャーブランドだが、日本でモスバーガーがあるように、こちらにもマクドナルド以外に美味い店がある。俺自身、マクドナルドを使うことはそれほど多くは無く、勿論独立系のレストランで喰うものには美味いものが多いのだが、チェーンの中でも特にカリフォルニア、アリゾナ地区にあるIn-N-Out Burgerなどはそのフレンチ・フライ(ド ポテト)を含め、非常に美味い。
 それでもマクドナルドはマクドナルド。添付の写真は、(今は何か”博物館”みたいになっているのだが)マクドナルドの一号店(実は、この「一号店」と言うのも微妙。現チェーンの創始者による最初の店と言う意味らしい)。シカゴ地区のデス・プレインという町にある。この道の向かい(カメラの位置)には、”今の”店舗があり、今日はそこで昼飯。

McDonalds.jpg

スポンサーサイト
今日もiTunesで「お買い物」
 今日もまた買ってしまった。今はいつでもラジオでかかっているので、特に買う必要もなかったのだけれど、気になっているAkonのLonelyとRob ThomasのLonely No More。
 漫画チックに早廻し的なオールディーズにレゲエ風にラップを乗せたLonelyは良いね。そして、Matchbox20ファンの俺としては当然お気に入りのRob Thomas、やっぱり良いね。
 早速、我がiPod Shuffleに装填完了。

 そして、今Free Downloadになっている、Kathleen EdwardsのBack to Meも中々だよ、はっきり言ってお得。
Windows Media Center PC その後
 とりあえず、順調に動くようになった。TV番組の予約録画等も含め、まあまあ期待していたことができるようで、我が家のDigital Home化は、一歩前進といった感じ。(リモコンもそれなりに”家電”らしく。。。)
 だけど、チョッと(解決法はあるのかとも思うのだけれど、)気になる点が二つ;
①iTunesで買った曲(*.m4pファイル)をMedia Centerからは認識できない(意図的にそうなのかな?)
②TVチューナはSVHSおよび通常のコンポジット入力付きのHauppauge WinTV PVRなのだけれど、どうもMedia Centerからはチューナー⇒(SVHS等)外部入力への切り替えができないよう。

 てな、具合。まあ、$500+ であることを念頭に、あまり多くを期待せずに付き合っていかないと、とは思っているのだが。。。
生イチロー、そして生井口
 今日もピオリアに行って観て来たよ。一塁側内野に席をとったので、開始前に添付のようなイチロー、井口の会話場面が。。 この後試合でもイチローが2塁に進塁するたびに二人はよく話していた。さらに試合では井口はイチローの打球をエラーしたり、でも何とかタイムリー、犠牲ライナー、と打って5回で引っ込んだ。
 イチローはダブルを含むヒット2本(だと思った)を含め、さすが何だかんだと出塁しては得点に絡んでいた。そして、ファイン・プレイあり~の、盗塁あり~の、やっぱり、その拍手の量が示すとおりスターだね。

 と言うわけで3週後には、ホワイト・ソックスの本拠地シカゴでのこの2チームの(本チャンの)対戦を見に行くぞ!!
 
IchiroIguchi3.jpg

デジカメ、買ってきた
 前々記事で書いたFry'sに行って、ついにデジカメを買ってきた。
3.2メガ・ピクセル、光学3倍ズームの奴で$150だった。高いのか安いのか分からんが、とりあえず、「一家に一台」ということで。。(これでこのブログも少しは華やかになるかな)
 早速、我が町Tempe(テンピ)を(から)撮った何枚かを下に。(その他過去記事にもいくつか足しておいた。)

行きつけのスタバ    フリーウェイの入り口(西はサンタモニカ、東はフロリダへ)
フェニックスのダウンタウンを望む    フェニックス(地区)のランドマーク、キャメル・バック(「らくだの背」)
エンジェルスのキャンプ地ダイアブロ球場    アリゾナ州立大、カージナルスの本拠地、サン・デビル スタジアム

tempe1.jpg

音楽の嗜好形成過程
 トラックバックさせていただいた”管理人”さんの日記に鑑みるに、どうやら十代のすごし方で音楽の嗜好も随分変わるものだと実感した。俺は、先日書いたとおり、十代をアマチュア無線で台無しにしている<笑
 ”そういった”世界は平行して存在するのは十分理解しながら、ある意味劣等感を秘め、「(あれらは軟派で、)俺は硬派に生きるぞ」→「無線(機自作)への異常なまでの執着」、という、これまた別の意味での病魔におかされていたように思う。(酒、煙草よりも遥かに”麻薬”的で危ないものだったと思う)
 そのようなわけで、俺の音楽の嗜好は、”その後”に形成された。「暗い」十代を背負い、コンプレックスを抱えていたので、(これまた不自然な形なのだが)「明るく、爽やかな」アメリカントップ40(これについては、過去記事参照のこと)に走る。

 というわけで俺がつい聴きたくなるものを、ブリティッシュ・ロックが多く並ぶ”管理人”さんのリストと対比させ、あえて”明るく”アメリカンロック(ポップ)中心に;(アルバム名で失礼)

Dooby Brothers (Stampede)
Eagles (One of these nights)
Boston (Boston)
Little Feet (Waiting for Columbus)
Fleetwood Mac (Fleetwood Mac)
Kiss (Alive)
Boz Scaggs (Silk Degrees)
Stevie Wonder (Songs in the Key of Life)
Jackson Browne (Pretenders)
Bonnie Raitt (Sweet Forgiveness)
Linda Ronstadt (Hasten Down the Wind)
そして定番、Carole King (Tapestry)

追記
確かに、忘れてた。(コメント、ありがとうございます)
Aerosmith (Toys in the Attic) 追加と言うことで。。。
ところでSteven Tyler様は今日(3/26)誕生日で57歳らしい。がんばってるね。

そう言えば、Grand FunkとかChicagoとかも忘れてたな、でもきりがないから。。。
旧秋葉系と”Fry's”というお店
カリフォルニアとか、ここフェニックスにはFry'sという「家電量販」の店がある、広い倉庫風の店内には(ソフトウェア、書籍を含む)PC関連、家電製品に加え、電子機器自作用のパーツも一部ぶら下がっていたりする。これに、もしジャンク品でも並んでいれば、「秋葉のミニチュア」という感じの、俺みたいな旧秋葉系にはオアシスみたいな店だ。おまけに、”スタバ”風にコーヒーを売るコーナーもあったりで、至れり尽くせり、である。
P3250004.jpg

アマチュア無線も厳しいね
 あまり米生活とは関係ないが。。。
 十代の頃そして大学時代、ハム(アマチュア無線)に狂っていた。(おそらく、内輪だけで)「ハムこそキング・オブ・ホビー」ということも言われ、それなりに、ツッパっ(って死語か?)て生きていた。
 で、俺の母校(大学)の無線研究会というのも伝統ある”立派”なサークルだったのだけれど、部員消滅の危機の中でつい最近、「解散会」を持つにいたった。1960年代入学の諸先輩方、退官後もいろいろと面倒をみてくださったかっての顧問の先生も含め、盛大かつ寂しい解散会になったらしい。残念ながら、遠く海外にいる俺は参加することができなかったのだけれど。。。

 (特に自作した無線機で)無線で遠くの知らない人と話すことに、何となくロマンと優越観を感じていた時代からすれば、今は国民の半分以上が”無線機”を持っている時代なんだから、仕方がないね。そして、うちの物置には俺が中学生の時、高校生の時に真空管で作った無線機が、それぞれその時のままに眠っている。(もちろん”真空管”の中には空気が入り、もはや「真空」管では無くなっていると思うが。。)
 でも、少なくとも現在、そのエレクトロニクス技術を中心に我が日本が先進国の仲間でいられる背景には、そんな「ラジオ少年」たちのそれぞれのプロジェクトXがたくさんあったんじゃないかな。
Windows Media Center PC 我が家に
 発注から二週間あまり、やっと我がアパートに到着。
 とりあえず今日はあまり時間もないので、簡単に初期設定。やはり安いだけあって、”自作”PC体験者でないと、ちょっと面食らうかも。。
 あとは、不安だった日本語環境設定を確かめる。う~ん、要するに普通のXPなんだね、付属の(Windows)CDを使って”東アジア”オプションをインストール、無事日本語環境を確認。良かった~、これで我が家のメインマシンにできそう。
 それにしても、$500+にしては上出来だと思う。”(TV用)リモコン”、TV/FMチューナー、SVHS入出力、DVDライターとかも付いてて、何やら面白そう。まあ仕事も忙しいから、細かな動作確認は週末のお楽しみだね。

 ちなみに、このエントリーには早速そのPCを使ったよ。
P3250001.jpg

日曜の晩飯、寂しくも気持ちだけリッチに
 単身生活の身、この時間帯は何となく「サザエさん症候群」的になる。(米国の日曜夜のアニメ定番からして”The Simsons' Syndrome”とか言う言葉があるのか、は知らないが、)
 こんな時は特に炊事をすることもレストランで外食することも億劫になる。そんなわけで今日は、近くのStarbucksの隣にあるチョッとだけ高級食材の並ぶWhole Foodsというスーパーで、ミネストローネ・スープを大き目のカップ一杯分買ってきた。
 有機栽培系の野菜が並ぶ店で、このミネストローネもそう言った材料で作られているのかと思うが、具も含め非常に旨いスープである(変なレストランのものよりはるかに旨い)。これと、一緒に買った有機栽培小麦でできていると思われるフランスパンをかじりながら、ミラー・ライトを一杯飲む。まあ基本的に寂しい夕飯だが、それとなくリッチな思いである。
使い捨てカメラもデジタル化
 実は俺はカメラと言うものを持っていない。(このブログに画像が乏しいのもそのためだ)というわけで昨日のイチローの写真は、わざわざ、近くのドラッグ・ストア(CVS)で、使い捨て(じゃ、ないね、きっと)カメラを買って撮ったものだ。
 世の中がそのようになっているとは知らないから、当たり前に古典的な「カメラ付きフィルム」を買って、現像・プリントのあとスキャナーでJPG化でもしよう、と店に入ったのだ。そしたら何と、「デジタル版」があるではないか。撮影直後の取り消し機能付き24枚取りで$10、そして試合の帰りに「一時間プリント」に出し、(半分の12-3枚しか撮らなかったが)CDRと各一枚ずつのプリントで$4弱、なにか世の中変わってるんだね。
 今度は買って、壊して、中を見てみたいと思う。
(日本は何かもっと進んでいるのか?)

マリナーズのオープン戦、再び生イチロー見てきた
 Peoriaに行って、カクタス・リーグの試合を観てきた。先回練習を観にいった時に比べ、さすが”試合”なので開始一時間以上前だったけれどフリー・ウェイの出口あたりから道が混んでいた。まあ、相手が地元ダイアモンド・バックスの試合だったからね。
 今日は三塁側(マリナーズ側)の外野に近い内野席、周りは何か皆マリナーズファン、隣のおばさんと話したら数人でシアトルからわざわざ出て来たとのこと。暖かいアリゾナを期待して来たらしいが、あいにく今日は雨もパラつく、少し寒いくらいの天気だった。
 試合開始直前の練習では、今回も比較的近いところで他のマリナーズメンバーと一緒にイチローの素振りとか、ストレッチ運動とかが良く見えた。三塁側にはマリナーズファンが多いこともあって、やはり拍手が多かったね。

Peoria-1.jpg


 そして、アメリカのスポーツイベントでは当たり前の国歌の斉唱、そしてスッと皆が星条旗の揚っているポールに向かって起立するから、すごいよね。(我々の君が代、日の丸は、何となくそうならないから、悔しいね)
 そして、まあオープン戦だから試合の結果はどうでも良いんだが、イチローは3打席で二塁打一本と三盗があって、その後引っ込んだのかな。そんなわけで、俺も7回途中で、駐車場の出口が混まないうちに、と引き上げた。

 来週末は、マリナーズ vs ホワイト・ソックス戦を見る予定。フェニックスらしく晴れてくれ!!
ひさ~しぶりに、シカゴ・ミッドウェイ空港
明日土曜日はフェニックスでイチローの出る(であろう)オープン戦をみたいと思っていたので、普通なら土曜日になってから帰ってもよかったのだが、金曜夜のフライトを取ろうということで、探したのだけれど、全て売り切れ。仕方ないので、かろうじて席のあったミッドウェイ空港(そう、メジャーなのはオヘア空港)発の格安便に乗ることになった。慣れない、かつマイナーな空港、そしていつもながら節約のためにマイナーなレンタ・カー屋、と条件悪すぎで、レンタ・カーを返すのに往生こいた。
で、慌てて着いてみれば、フライトは2時間遅れ、ツイてないね。それにしても、時間を持て余したところに、(空港ターミナル内に)CD専門店があるというのも罪だよね。あ~ああ、到着は夜中の2時かな。。。
16年前の写真 (スプルース・グース)
以前にも書かせてもらったアメリカ人の友人が先日懐かしい写真を持ってきてくれた。なんと16年前にロサンゼルス(正確にはロングビーチ)で、彼と彼のカミさん、俺と俺のカミさん、そしてまだ2歳前後だった俺の息子とで撮ったものだ。
そしてバックに写っているのは、Spruce Goose(スプルース・グース、あの(映画 アビエーターの)ハワード・ヒューズが作った木製の巨大飛行艇。当時はロングビーチに置いてあったんだよね。今はどっかに行っちまったようだが、)。まあ、そんな懐かしさより、「皆、若かったな!」、と言うのが正直な印象。
WS000013.jpg

米国の年金制度と夫婦の縁
先日日系の本屋に米国の年金制度に関する本が並んでいたので、つい買ってしまった。まあ、「近々に発効されそうな日米社会保障協定により、多くの米国赴任経験者に米国年金の受給資格が発生する」、と言ったようなことは、既に受給資格のある俺には大した問題ではないのだが。。。、一点これまで知らなかった重要なポイントに気がついた。
受給資格者の配偶者には50%掛けの年金が支給されるらしい。そして、それは離婚した場合でも(10年以上連れ添っていれば)有効であるとのこと。ただし、受給資格年齢になった時点で再婚していないことが条件らしい。果てしてこれは離婚を促進する方向に働くのか、それとも抑止する方向に働くのか、そのうちカミさんの正直な意見を確認してみるか。(それとも何も言わない方が得策か?)
Windows Media Center PC を購入
先日、いつもながら時間を持て余すフライトの合間にSkymallと言う(通信、Web販売の)機内誌を眺めていたら、(購入後の$90リベートを含め)$500チョッとで買えるというWindows MediaCenter PCが出ていた。
http://www.skymall.com/webapp/skystore?process=prodDisplay&action=&pid=69697599&catId=10243

前々から、WindowsMediaCenter(何か今一つ人気無さそうだが)は一度使ってみたいと思っていた、と言うか、どのくらい"Digital Home"と言うのはAV家電に近づいてきたのか、自分で感じてみたかった。
そんなわけでWebで購入手続きをして10日ほどたち、もうPhoenixの方には届けられているはずだが、今は、SanFrancisco往き、日本往き、から続いている出張中なので、”おあずけ”状態である。
で、チョッと不安になったのだけれど、WindowsMediaCenterって他の(英語版)Windows XPと同様に、フォント、IME等の日本語環境は追加インストールできるのか?
まあ最悪”英語マシン”でも良いけれど。。。
シカゴ、未だ寒し
日本へのトンボ帰りの出張等もあったりで、すっかり書き込まずにいた。もともと、ムラッ気があるから、こんなもんだ。

日本も寒かったが、それにも増し、直接戻ったシカゴは3月にしては寒い日が続いている。日中でも氷点前後で、最低気温は-10℃近くになる。

来月には、ここのUS Cellular FieldでMariners vs White Sox の大リーグの試合を観ようと思っている。できるだけ暖かくなった太陽の下で、イチロー、高津、長谷川、(井口、木田)のプレーが観たいものだ。
へそだし、尻(の一部)だし
俺の住むフェニックスは既に陽気も良くなり、Tシャツにジーンズという姿も多くなってきた。そして、多くの、へそだし+尻(の一部)だしである。中には、見えるところに旨くタトゥーが入っていたりもする。
十分スリムなら非常にカッコいいが、「肉がはみ出して」いる人も少なくない(まあ、「自由」の国であるから。。。。)。
でも、飛行機に乗って先に座っている目線のところを”通過”されたりすると、さすがドキッとするね。
”韓流”顔?
正月に日本に帰った時、「カンリュウ」と言ったら、家族にバカにされた。それはさておき、ここ米国で俺は良く(韓国系の人から)韓国(系)の人に間違えられる、空港で、ガソリンスタンドで、酒屋で、洗濯屋で。。。そんな顔してるのかな? 先祖は馬にでも乗って半島(ではなかったのか、)からやって来たのか。
韓国(系)人であるか否かを確認される間もなく、いきなり「~~~~~????」と話しかけられる。こちらが、ポカンとしていると、たいていの場合、すまなそうに笑って英語で話なおしてくれる。 ただひどい場合は、その”ポカン”の合間に、「何だこいつ愛想の悪いやつだ」とばかりにぶつぶつ言われながら、そのまま行かれてしまう。
米国生活も長いせいか俺はもうかなりの確立で、日本(系)人の見極めはつくつもりだが、よほどのこと(例えば日本語で話しているのが確認できた、等)がない限り、必要であれば英語で話しかける。英語の国に住まわせてもらう、最低限のマナーであり知恵であると思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。