米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
OK牧場 に行ってきた
 一ヶ月以上前になるが週刊文春をシカゴの本屋で買って読んだ。「ホリイのずんずん調査」は必ず読むのだが、そこに「オッケー牧場」のことが載っていた。俺も”OK牧場”はアリゾナにあるとは知っていて以前から気にはなっていたのだが、この雑誌の記事で思い切りが付いた。
 てなわけで、(おそらくガッツさんもホリイさんも行っていないであろう)Tombstone(トゥームストーン=墓石)という町に行ってきたよ。Tempeの自宅から約180マイル(300kM弱)ほど(南東方向)のところにあり、主な部分を高速道路(I-10)で行けたので、休みも入れず、「OK牧場」到着までに3時間弱。(帰りはいろいろな事があったので、別に書く)
 まあ、着いてみれば(予想したとおり)田舎の観光地的に土産店、宝石店、衣服店、レストラン等をならべた、数百メートル長の西部時代に似せた街づくりになっていた。それなりの”格好”をした人(”観光協会”の人?)が町を歩いていたりして、チョッとした西部劇気分。
 「OK牧場」自体は正式な名前の"OK Corral"(「OKコラル」)が示すとおり、町のほんの一角の「家畜置き場」的な場所だった。ここで、”正義の味方”ワイアット・アープ組が、”悪者”マクローリー/クラントン兄弟と撃ち合ったわけだ。
 でもたくさんの”アメリカ人”が観光に来ていたね。こう言うのって好きなんだろうね。映画もたくさんあったしね。(アメリカの観光地のどこででも見る”日本人”も、さすがここでは見なかった)

OK43.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。