米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2枚の「ランディー・マイズナー」
 先日の「OK牧場」への旅では合計6時間近くの「ラジオを聴き続けられる」時間があったのだが、普段聴いているフェニックスの電波の範囲を越えた場所では適当にトゥーソンの局を聴いていた。普段は最新ヒットを掛けるTop40局しか聴かないのだけれど、(旨く見つからなかったので)久しぶりに70年代、80年代、90年代の曲をMixして掛ける局を数時間聴いていた。やはり心地良いね。
 Fleetwood Mac,Rod Stewart,Jefferson Starship,....と懐かしい曲が流れる中、EaglesのTake It To the Limitが。。。 これ実はリード・ボーカルがDon HenleyでもGlenn FreyでもなくRandy Meisnerなんだな。
 何が懐かしいって、俺がカミさんを初めてデートに誘ったのが、日本青年館での(当時すでにイーグルスを辞めていた)ランディー・マイズナーのコンサート。 そして5年後、カミさんの”嫁入り道具”の中にこのアルバムを見つけた時には感激したね。そして今、カミさんが留守を守る我が自宅の棚には日本国内盤と輸入版の2枚の30cmLPが並んでいるのだよ。
Randy.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。