米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フリートウッド・マック の 名盤 "Fleetwood Mac"
 先日職場近くのサンドイッチ屋で遅い昼飯を喰いながらHotspot接続していると、スティーヴィー・ニックス(Stevie Nicks)の歌うライブバージョンの”ランドスライド”が聴こえてきたので、思わず聴き入ってしまった。
 と言うわけで、このランドスライドのオリジナルが収まっている”Fleetwood Mac”を今回は敢えて(Fleetwood Macはボーカルが三枚看板の”グループ”だったから、チョッとおかしいけれど、)”俺のお勧め70年代の女性ボーカル名盤”として追加させてもう。
 もちろん、この”ランドスライド”を含むスティーヴィー・ニックスの歌う曲も良いが、それに勝るとも劣らずクリスティーン・マクビー(Christine McVie)が歌ういくつかも最高だよ。そんな俺好みの女性ボーカリスト二人分を十分に楽しめるこのアルバムは、宝物。
 ただジャケット的には、この後に出たアルバム”Rumours”でその妖艶な姿で写るスティーヴィー・ニックスに”萌え”だった。(そう言えば、昨日は立ち寄ったスーパーで”Dreams”が流れていたな。)

FleetwoodMac.jpg

P.S.
 ちなみにこのランドスライドは、数年前にディキシー・チックスが歌ってヒットさせているね(そちらもそれなりに。。。)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。