米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Thanks Givingに再びAmtrakの旅 その2
 いよいよ、Coast Starlight 14号に乗車。座席の指定は車掌が乗車口で行っていたので、「2階、海側、窓側の席を頼む」と交渉して良席を押さえる(今回の旅の意味が半減するからね<笑)。
CoastStarLight.jpg

 出発してまもなくは、落書き、ゴミの多い”街の裏側”を抜け、ドジャー・スタジアムがあるであろう丘、グリフィス・パークがあるであろう丘等の脇をすり抜け最初の停車駅Van Nuysに到着。ここで、「飛行機がとれなかったので、これに乗ることにした」と、Amtrakを”交通機関”として乗車してきたオジさんが隣の席に。
 そしてSimi Valley、Oxnardの駅を過ぎると、そろそろ海の気配がし始める。そしてついに海岸線に、おそらくVenturaの海岸あたりかと思うが、さすがLA地区の休日の海岸らしく、この季節でもサーファーらで賑わっていた。
Ventura.jpg

 そして、列車は海岸線を走りながらSanta Barbara駅に到着。別荘とかリゾートホテルとかも多い有名な街だよね。そして数年前に死んだレーガン元大統領縁の地だったな。
SantaBarbara.jpg

 そして、これからが今回の旅のハイライトの一つ。実はこれから先San Luis Obispoに向かう海岸線のルートは、(これまで何度となくドライブした)1号線、US101号線も海岸を避けて通っているから、このAmtrakでしか通れない非常に貴重なものだった。そして、期待通りの素晴らしい太平洋のビューで、今回の出費はこれだけで完璧にペイオフ。このタイミングにあわせ昼食の予約も入れたので、ダイニングカーでビールを一杯ひっかけ、目の前に広がる太平洋のビューを眺めながらの少しだけリッチな(チキンサンドイッチ<安)昼食を味わった。
Pacific.jpg

 ところで、このCoast Starlight号、ルートを確認してみると、名前のわりには、本当に海岸線を走っているのは(終点のシアトル近くは入り江気味だし)この辺だけなんだね。そういう意味でも貴重な一時を過ごさせてもらった。

その2、終わり
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。