米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Amtrakの旅 3 退屈だがアメリカらしい旅編
 外は暗いし夕飯が終わると何もすることがないので、直ぐに寝た。夕飯を喰っている間に車掌がメークしてくれたベッドは昔仕事でよく使った羽越線の寝台に比べれば遥かに広く快適で、踏み切りを通り過ぎるたびに鳴らす警笛の音は少し気にはなったが、まあまあ朝(時差があり一時間進んだ)5時半ころまで良く寝た。目が覚めると、ネブラスカ州の州都リンカーンに到着、まあ地理的にはアメリカ本土のド真ん中あたりかな。その後次第に明るくなり、この州で一番大きな町オマハに着くころには、広大な畑の姿がはっきりと見えてきた。(それぞれトウモロコシ畑と大豆畑)
Corn.jpg Bean.jpg

 あとはこのまま10時間の9割り方以上、トウモロコシなり大豆の畑をひたすら見るだけの旅。ひたすら退屈だが、それはそれで”らしくて”、良かったと思う。遠い昔にカミさんと大陸横断ドライブした時も似たような景色の中を走り続けたのだが、それは乗用車の高さから見た風景、今回は二階建て車両の二階部分からの眺めだったので、さらに”広さ”、”のどかさ”を感じる旅だった。(家畜の餌が中心なんだろうけれど、世界の家畜が相手とは言え、すごい量作ってんだろうな。。。と実感)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/102-3dba9bd3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。