米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
TiVoとPCを”つなぐ”、俺んちのDigital Home
 何故かアメリカではディジタルビデオレコーダーの代名詞的にもなっているTiVo。ラジオ放送を聴いていてもよく「TiVoに録画してある」的な言い回しがされていて一般的な家電製品になっていると思う。俺もチョッと古くなった40G版を使っているが至って重宝している。もっとも現在TiVo社はビジネスモデルを修正したようで、まず40GB版はラインアップから消え、80GB版がエントリーモデルになり、このものについてはハードウェア自体は無料になった。その分月額契約料が上がっている。そして二番組同時録画機能付き(Ethernetもビルトイン)の奴とかHD(ディジタル)対応のものも出てきている。
http://www.tivo.com/
 そしてTiVoToGoという機能が追加されてからは、TiVoで録画したコンテンツをネットワーク経由(TiVoにはUSB端子が付いていて、ここに主要なEthernetなりWiFiのUSBアダプターを接続することができる)でPCと接続ができ、PC側にファイルを転送することができるようになっている。PC側にTiVoDesktopと言うソフトをはしらせるのだけれど、これにはTiVoに対するメディア・サーバー的な機能もあって、逆方向にTiVo側でPCサイドのファイルを視聴することもできる。
 そこで、この際使われるファイルフォーマット。.TiVoという拡張子の付くTiVo専用のフォーマットで、元々MPEG2ベースのものだとは知っていたのだが、あまり気にしていなかった。と言うのも上記TiVoDesktopをインストールした段階でWindowsMediaPlayerがこのフォーマットのファイルを再生できるようになる。なので、自分ひとりで適当に視聴する分には得に問題はなかった。とは言っても、PC側で編集したいとかDVDに焼きたいとかも含め、MPEG等の一般的なファイルに変換できれば良いな、と思うのはまあある意味当然といえば当然で、チョッとWebで検索してみたら、やっぱりあった。(TiVoのハッキング絡みのサイトは何気に怪しいけれど。。。)
http://prish.com/etivo/tbr.htm
 既に書いたとおり元々MPEG2的なものであるせいか比較的高速にMPEG2に変換してくれる。これでコマーシャル切り(逆に”抽出”も)とかの編集もできるようになったね。
 まあこんなことをして本人は「PCと家電の融合」を楽しんでいるつもりだが、優れた”日本の家電”はそんなことは超越して簡単に事を処理してしまうんだろうね。

TiVo.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/27(土) 07:31:04 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/06(火) 04:13:13 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/113-f79b0ca7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。