米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
iPod Shuffle と FM Station、そして俺にとってのポピュラー・ミュージック
 先日、「iPod Shuffle = 好みのFM Stationの作成」的なことを書いたが、その続き。

 俺が自分の車(無印AccordだがラジオとCDプレーヤーだけは付いている)の中とか米国内を旅するときにレンタカー内で聴くFM局は一般に言うTop40 stationばかり。もちろん、やはり先日書いたとおり、Linda Ronstadtをはじめとする70年代前後の曲は懐かしく快い。で、特にFMステーションの多いこちらでは、ついつい快さそうな昔の曲のかかる”懐メロ”ステーションを選局したくなる。しかしそこは(おかしなものだが)”踏ん張って”どこに行っても”Top40”ステーションを聴いている。e.g. 102.7KIIS FM(LA)、KISS 103.5(Chicago), 104.7 KISS FM(Phoenix) etc.
 ところが、Top40局の視聴者層は人数のわりに購買力が低いせいか、購買力の高い層をねらった”懐メロ”の局が増えている感じ。特に先日仕事をしたBayArea(サンフランシスコ、サンノゼ地区)には今Top40局は無いのでは。。。(ということでhttp://www.radio-locator.com/で改めて調べてみたが、FremontにあるKOHL 89.3はTop40らしい) ただ、Top40局といっても今はHipHop全盛(昨年のBillboardTop100では半数を超えたような)だから、年寄りにはさらに体力(耐力)が必要。
 じゃ、何で「踏ん張って」まで頑張るのか?。大げさに言うと、自分が生きているその時々の思いを何時でも条件反射で思い起こせるようにしたいから。それには、その時流行っている曲を記憶の中のタイムスタンプに使うのが、ベストであるから。”懐メロ”年中聴いてたら、どの思いが、どの曲の頃だったか、何がなんだか分からなくなるし。。大体「昔は良かった」的になるばかりだと思う。
 ふと、どこかから流れてくる音楽で、何も考えることなく、その時の気持ち(「理由は何だったか忘れたが、何だか落ち込んでたな」「同様に、随分Highだったな」とか)が、理屈ぬきで沸いて来るのは、ある意味快適。ポピュラー・ミュージックを聴くと言うのは、そんな使命があると思う。よって、「決して若い人のものだけでは無い」、という訳で、今日も「叔父さん」は、104.7 KISS FM(Phoenix)に固定された愛車無印Accord号のラジオを聴くのであります。
 その意味からすると、iPodは自分で”好み”をコントロールできるFM曲だけに、危険なデバイスだ。

 ちなみに、今気にいっているのがRockにHipHopをかぶせたような曲。やはり先日の書き込みで”Rockに乗っけたHipHop”と言ったのはそれのこと。ちょっと前のAerosmithのDream OnにEminenが”乗っけて”歌っていた”Sing for the moment"は良かったし、最近ではJay-ZがLinkin Parkに乗っけて唄っているNumb/Encoreがお気に入り。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/13-3176d803
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。