米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
クリスマス休暇の旅 その2
 今年は一日中ラジオでクリスマスソングを聴くと言うのも良いかな、と思い、クリスマス当日の25日はドライブに出た。

 目的地はどうしたか。。。たまたま先日乗ったエアラインの機内誌で、National Monumentの一つ、Chiricahuaという”奇岩”の見られる州内の場所が紹介されていたので、とりあえずそこに向かうことにした。Grand CanyonやMonument Valley等々、National Park, Monumentはたくさんあるアリゾナ州だが、このものはノーマークだったので、それなりに興奮しながらアパートを朝7時前に出発した。この時期朝のこの時間はまだ外は暗く、I-10のフリーウェイを(南)東に向かって走り、7時半頃ちょうどPicacho Peakと名の付いた山(と言うか岩と言うか、)に差し掛かったところで前方の山の間から日が昇り始めた。
Picacho.jpg

 さらに走り続け、アリゾナ州のもう一つの大きな町Tucsonを通過し、9時頃に着いたBensonという町でフリーウェイ沿いのマクドナルドに寄って朝食。その後もう少しフリーウェイ上をドライブしWilcoxと言う町でI-10を降り、その後は州道186号線で南下し、一気に目的地へ。着いてみると(高いところに登って来たという感じは全然していなかったのだが)寒いし、道の周りには雪が残っていた。よくよく後で地図を見てみると、近くには標高3,000m近くのピークもある場所だった。「Phoenixからさらに南に下る」と言うイメージの中には、”寒さ”と言うものがぶっ飛んでいたのだが、早朝出発時がチョッと寒かったのでショート・コートを羽織って出たのが幸いした。そして、いよいよお目当ての”奇岩の景色”。
Chiricahua1.jpg

 何でも数千万年にわたる水と氷の侵食で、このように岩の柱が”だるま落とし”状に積み重なったような形で、出来上がったそうで、あたり一面に広がっていた。そんな景色を両側に眺めながら谷沿いの道を抜けてしばらく行くと小高いピークにでた。そこからの眺めがこれ。天気が非常に良かったこともあるけれど、きりっと寒い中で、奇岩だけでなく素晴らしいアリゾナの大地の眺めだったね。Phoenixから往復8時間、クリスマスソングだけを一日中掛けているラジオ・ステーションを”はしご”しながらラジオを聴き続けた500マイル弱の旅は完全にPay-Off、お勧め!!
Chiricahua.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
はじめまして。ひまわりといいます。駐在生活8年目のサラリーマンです。時々お邪魔してます。

一日中クリスマスソングをかけているFM局は、よく毎年飽きもせずと思いながら、不思議と聞いてしまうものですよね。サンクスギビングが終わってあれが始まると、いよいよ今年も大詰めだと感じさせられます。

綺麗な写真をみて、そういうFM局をはしごしてのドライブに、しばし思いを馳せました。聖ホセさん、カッコいいです。

単身生活は大変と思いますが、体に気をつけて頑張ってください。
2007/01/08(月) 15:39:44 | URL | ひまわり #/HKLsajk[ 編集]
単身生活はそれなりに。。。
 コメントありがとうございます。
 家族がいれば駐在生活も公私ともに適度に忙しいのでしょうが、単身ですとどうもバランスが悪くなるような気がして<笑、たまに時間がとれた時はできるだけ外に出るようにしています。
 また適当にリポートしますので、その際はまたコメントいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
2007/01/09(火) 11:49:19 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/137-9eb43d8a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。