米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
”2級”の人生
 数年前廃部になった大学のサークル、無線研究会のOBから自嘲的に「(今頃になって)1アマ(1級アマチュア無線技師)の試験に受かった」というメールが届いた。いろいろな意味で素晴らしいことだと思う。なんと言ったって、”1級”だ。そう、大体の場合”1級”と”2級”の間には大きな壁がある。(差がありすぎて”準1”級なる妥協ができた資格だってある)
 そこで自分の人生を振り返ってみると数少ない”資格”の取得に関しては、いずれも”2級”止まりだ。遥か3x年前中学校時代に取得した2アマ(2級アマチュア無線技師)と2x年前入社早々進入社員教育の一環で取得した英検2級、これだけ。
 実は今受講している通信教育もその先には”2級~~”が控えているのだが、結局おれの人生は”2級”と言うことかな。(厳しい世の中になって、いつリストラされるかも分からないサラリーマン生活なのだから、こんなことではだめだね)

 そんな中、年末年始にトンボ帰りし、大学生になっている息子と久しぶりに話したところ、「良い点とれば大学の卒業単位に認めてくれるからTOEICを受けてみた」とのこと(最近の大学は柔軟で良いね)。一応帰国子女ではあるが、4年ほどの滞在で小学校の高学年で帰国してからもう8年ほどになる。英語力では何とかまだ親の権威を示せると密かに自信を持っていたが、結果は900点台(で6単位分取得)とのことで、あっさり負けた。「どうせだから英検1級も受けとくかな」、とのこと。←まあ今の厳しい実社会は英語がチョッとできるだけで仕事ができるほど甘くはないよ。

 表題とは関係ないが、年初の書き込みなので、先日掲載した写真に新年の挨拶を追加してみた。
2007NewYear.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/138-eb23cc3f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。