米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
星となった俺のスターたち 過去半券 その2
 昔のコンサートチケットの半券の続き。そう、30年程も経つと中には既に他界された方たちも。。。
 今はとにかくご冥福を祈るのみだ。
 レーナード・スキナード(ロニー・ヴァン・ザント)、リトル・フィート(ロウエル・ジョージ)、カーペンターズ(カレン・カーペンター)、エリック・ゲイル、ニコレット・ラーソンいずれにしても懐かしさが、より一層強くなる半券たちだ。(特に会場内で大合唱になったレーナード・スキナードのSweet Home Alabamaは忘れられない)
 ちなみにカーペンターズ、リトル・フィートの公演はチケット発券時のスケジュールから大きく遅れて開かれることになった。今から思えば、何かしら体調が死に向かい始めていたのかとも。。。
NicoletteLarson.jpg
1980年の公演
EricGale.jpg
1978年の公演
Carpenters.jpg
1976年の公演
LittleFeet.jpg
1978年の公演
LynyrdSkynyrd.jpg
1977年の公演
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちはですか
こんにちはmellowyellowのKENです、チケット拝見させていただきました。懐かしいですね、HPの方見ていただけましたか多分同じ世代ではと勝手に推測させていただきました、私たちのバンドは2月にLIVEをいたしますがもちろん拓郎の曲も歌いますよ(春だったね、人生を語らず、結婚しようよ)今人生の折り返し(4年たった)アメリカでの単身生活大変でしょう?がんばってください又よらしていただきます
2007/01/13(土) 00:11:23 | URL | KEN #-[ 編集]
羨ましいですね!!
 KENさま、コメントありがとうございます。HPも拝見させていただきました、今でもアクティブに音楽と向き合っていられるようで本当に素晴らしいですね。
 ”同世代”?とは言え、音楽との付き合いはずっとパッシブであった私などからすると羨ましい限りです<笑
 いずれにしても、その時代々々の”名曲”は自らの人生の糧になっているのは間違いなく、大切にしていきたいと思ってます。
 今後もよろしくお願いいたします。
2007/01/14(日) 03:53:03 | URL | 管理人 #-[ 編集]
はじめまして。福山のスローハンドです。
「続・洋楽の泉」へのコメント、ありがとうございました。
アメリカ単身生活ですか?。羨ましいですねぇ。僕もやってみたいっていっつも思ってるんですが・・僕らの想像以上にほんと!大変なんでしょうね。頑張って下さい。
それにしても、ここで紹介されているチケットは懐かしいものばかりで、また良く保存されていましたね(笑)。
ニコレット・ラーソンに、リトル・フィート、レナード・スキナードなんて貴重なものを観てこられてますね。
それではまたお邪魔させていただきます。
2007/01/24(水) 13:56:58 | URL | 福山のスローハンド #-[ 編集]
よく残しておいたと思います<笑
 福山のスローハンド様、コメント、ありがとうございます。
 そうですね、あの時聴いたアメリカンTop40がいろいろな意味で今の米国駐在生活を支えてくれていると思っています。
 そう意味では、ケーシー・ケースン、湯川さんには感謝しています。
 チケット半券については、整理整頓が苦手な自分が良く残しておいたな、と私自身感心しています<笑
 これからも少しだけですが小出しにしますので、よろしくお願いいたします。
2007/01/24(水) 22:54:31 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/141-d18b9d62
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。