米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マリリン・マックー&ビリー・デイヴィス・Jr半券
 いつも寄らせてもらっている「続・洋楽の泉」ブログでこのデュオが取り上げられていたので、思わず”あげる”ことにした。
 1977年6月 Marilyn McCoo&Billy Davis Jr.の中野サンプラザ・ホールでのコンサート。上記ブログでも紹介されている"You Don't Have To Be A Star (To Be In My Show)"がNo.1ヒットした年のコンサートだったので、それを聞きにいったようなもの。今となれば、殆どの人は記憶にないだろうから、それはそれなりに(希少)価値があるかな。
 そしてその前座の名前がまた懐かしい。やはり前年1976年に”Right Back Where We Started From”と言う曲を大ヒット(No.2くらいまでいったかな)させたMaxine Nightingaleだ。

McCoo.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつもお世話になっております。福山のスローハンドです。
文中リンクまでありがとうございます。
このデュオのライヴまで体験されてるなんてほんとに「レア」ですよね(笑)。この時期のアーティストでライヴを観てない人達なんていないんじゃないですか?。すっごい羨ましいです!!。
このデュオとしては、そんなにはレパートリーはないはずですが、ライヴでは何を歌ってくれたんでしょうか?。もちろん、フィフス・ディメンションの往年のヒット曲も存分に披露してくれたんでしょうねぇ。
しかも前座が、マキシン・ナイチンゲールじゃないですか(笑)。懐かしすぎます(笑)。
2007/05/02(水) 10:36:56 | URL | 福山のスローハンド #-[ 編集]
頭、悪!!
 福山のスローハンドさん、いつもありがとうございます。そちらのBlogでの毎回のアップデートにワクワクしています。
 特に'76-'78あたりは、ライブにも良く”通って”いたので、いつも楽しみにしています。ただ、”通いすぎ”ていたせいか、一つ一つのものの記憶が薄れてしまっていると言うのも正直なところで、二人のコンサートでどんな曲が歌われたのかも、実は良く覚えていないんですよね(頭、悪!!)
 ただ、こんな一組+一人が揃ったコンサートに、東京という場所で出会えたことは、それこそ一期一会で大切な思い出ですね。

これからも宜しくおねがいします。
2007/05/02(水) 12:09:18 | URL | 聖荷西 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/05/19(土) 21:32:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/169-ccb5a749
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。