米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Daylight Saving Time(デイライト セービング タイム)
 夏時間である。ヨーロッパ、日本ではサマータイムと言われているやつだが、米国ではこのように言う。要するに、一時間早めて(早起きして)、昼の時間を長く使おうという感じだ。
 ただでさえ生活の途中で時間が一時間ずれること自体に慣れていないところにもってきて、ヨーロッパ(は先週末に始まっているはず)とアメリカ(は今週末)とでは開始日が微妙に違っていたりするからやりにくい(何とかしてくれ)。
 それで、ここ米国でも、やるならやるで全米(全時間帯)で皆一緒にやってもらえればまだ分かりやすいのだが、我の住むアリゾナ州は全米でも珍しい「夏時間を採用していない」州だ。よって、今週一杯はカリフォルニア等太平洋時間とシカゴ等中部時間とそれぞれ一時間差の間にいるのだが、週末からは太平洋時間と同じになり、中部時間とは2時間差になる。(中には同じ州内でも夏時間のある地域と無い地域とが混在していたりもする)
 まあ州の独立性が高いと言えばそれまでだが、一つの時間帯しかなくそしてそれがず~と固定している環境で育った日本人には、まあやりにくいよね。
 で、具体的にいつ調整するかって。。。 (ここ米国では)日曜日未明の2時で調整。以前に同じ質問をある米国人にしたら、「細かいこと訊くな。土曜の夜寝ている間に変わっているんだから、何時でもいいだろ」。ごもっとも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんな早い時期に行うなら、日本でのサマータイムという表現は誤解を招きますね。
昨日、ヨーロッパから伝送されるデータが一時間早く来ているのをたまたま発見した人がいて、誰かがサマータイムのせいじゃないかと言ったのですが、まだ夏じゃないと受け入れられていませんでした。
いずれにしろ、今日から一時間早く起きろといわれると辛いですね。
2005/04/02(土) 21:55:39 | URL | seko #-[ 編集]
 そうですね。夏時間でいる期間の方が長いのですから、どちらが「標準時」か分かりません。
 いずれにしても(どこかで帳尻はあわせなくてはいけないのですが)→夏時間の時はアリゾナまたは日本にいて、←夏時間の時はその他の州にいるのが精神的には楽ですね。
 と言うわけで、今日はギリギリのところで日本往きなので、ラッキーです。
2005/04/03(日) 02:51:35 | URL | 聖荷西 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/45-833b43f4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。