米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スター・ウォーズの最新作を観て来た
 Star Wars Episode III, Revenge of the Sith を観てきた。19日公開だったと思うので4日目にして朝一番のショーをみた。アパートから5分、映画代$6.50、ペプシとポップコーンで$6なり、手軽な”娯楽”だよね。それにしても朝っぱら(8:50am開演)から混んでいたね。そして、”Start Wars" の文字がスクリーンに現れると何とはなく拍手が沸く。そのような館内で日本男児の俺は一人(周りの誰もわかっちゃいないだろうけど、)改めて「隠し砦の三悪人」を作った黒澤明を誇りに思ったり。。。
 内容はともかく、いずれにしても俺たちの世代にとっては何とも”意味のある”完結編”だよね。大学の授業をサボって有楽町の(日劇があったね)映画館でEpisode IV, A New Hopeを観てからかれこれ30年近くになるのか~。やっとその話が(、ダース・ベーダーが”出来上がり”、双子の兄弟が里親に引きとられ。。。)、この40℃のくそ暑さが始まったフェニックスの映画館で、つながったわけだ。俺にとっても長かったし、何となくこの間の自分の人生も振り返ってしまうよね。

 さあ、"A New Hope"と「隠し砦の三悪人」のビデオ、もう一回みるぞ。

starwars.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/67-0a1afa42
この記事へのトラックバック
きょうは日曜日なので、徒歩3分のところにあるシネコンに"スターウォーズ エピソード3"を見に行きました。このシネコンは、スクリーン数は一階だけで12個、加えて2階もあるようなので、かなりの大きさです。広告が控えめで、中に入るまでスターウォーズやっ
2005/06/07(火) 11:44:40 | 俺 in UK
今回からライター交代しますisoDでーす。orz氏とは違う視点から生活に潤いを与える映画情報を書きたいと思います。*************************************************1958年東宝 監督:黒沢 明 出演:三船 敏郎、千秋 実orz氏と違う視点と言いながら早速「隠し砦の三悪人
2005/06/07(火) 17:00:26 | 映画のある家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。