米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
飛行機と電車で出張
 先日は久しぶりにサンフランシスコまで出張した。ダウンタウンにあるコンベション・センターまで行ったのだが、SFO(サンフランシスコ国際空港)から今回は会場近くの駅まで電車で行ってみた。
 いつからなのか気付かなかったが、凄く便利になっていた。BART(Bay Area Rapid Transit)と呼ばれる昔からサンフランシスコとその(サンフランシスコ湾の入り口を挟んで)対岸のオークランドを結んでいた電車がSFO空港まで伸びた形だ。
 空港側の駅は国際線ターミナルのすぐ脇にあり、国内線ターミナルでもユナイテッド航空のターミナル、特に俺が良く使うフェニックスからの便(”Ted”呼ばれる、Unitedの格安版)が着くゲートからは比較的近くにある。
 片道$5弱で30分ほどの電車の”旅”だ(ちなみに15分ほどの間隔でやってくる)。
 これって日本人のメンタリティーには合ってるよね。特に、俺などは京成線沿線に自宅及び(出向元の)職場があったりするので、いつも成田に着くとそのまますぐに京成(のスカイライナーでない方)に乗継ぐと言うのが常で、本当に違和感なく、さらにはレンタ・カーで空港なり駐車場探しでハッスルすることもなく、至って快適であった。

空港駅に入線してきたBARTの車両


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/72-5ef5b9bc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。