米国単身生活Blog by 聖荷西
米国単身生活で思うこと、独り言、役に立たない経験談、などお話したく。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
日本領事館でのドラマ
 先日ロサンゼルスの日本領事館に行ってきた。以前にも書いたとおり、相続処理に必要となる住民票に相当する在留証明を入手するためだ。
 そこで整理券をとり順番を待っている間に、俺より早く来た人たちの”ドラマ”を垣間見た。
①日本のビザが欲しくて来ていた中東系の男の人。何やら不備があるらしくビザを発行してもらえなそう。これに対し大声で怒鳴りながら、日本の”役人”に絡んでいる。「日本流のお役所仕事に対抗するのは大変だよ」と、思わず言ってやりたくなった。
②一見日本人風の初老夫婦。「アメリカ国籍を取得したためか、今まで支給されていた日本の年金が支給されなくなって、唯一の収入がなくなり困っている、何とかならないか。いずれにしてももう少し年をとったら日本に帰ろうとは思っている。」と、これまた”役人”に喰い付いている。「そんな人は、アメリカ人になるなよ」(それしか収入がないなんて、まず嘘だね!)
③赤ちゃんを連れてきていた若いお母さん。「こちらの人と結婚して子供が生まれたのですが。念のため日本国籍もとっておきたいのですが?」。確かに離婚の多い社会だからね、賢明だと思う。(旦那に内緒かな)
 とまあ、一日いたら小説が書けそうだな。
 いずれにしても、後に待ってる人がいるのだから、「”日本人らしく”できるだけ手短にお願いします」<笑
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ronstadt.blog4.fc2.com/tb.php/78-4f60a984
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。